読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トム・ピーターズのサラリーマン大逆襲作戦〈1〉ブランド人になれ!

読みました。

トム・ピーターズのサラリーマン大逆襲作戦〈1〉ブランド人になれ! (トム・ピーターズのサラリーマン大逆襲作戦 (1))

トム・ピーターズのサラリーマン大逆襲作戦〈1〉ブランド人になれ! (トム・ピーターズのサラリーマン大逆襲作戦 (1))

数年前に一度、トム・ピーターズにハマった以来、久々に手にとった一冊。
これも何かの縁。

朝、まず自分に言い聞かせよう。「私は、この会社で働いているが、私はフリーエージェントで、ここに助っ人で来ているにすぎない。そして、その期限を決めるのは、ほかの誰でもない、この私だ」
私が勤めている会社ではない。私が会社だ!

自分は一体何者なのか。
自分は一体どういう人間か。
自分の商品(売り物)は何か。
それは何がスペシャルなのか。
類似商品とどこが違うのか。
その信頼性をどう表現すればいいのか。
自分がすすんでることをどう伝えればいいのか。
自分がカッコいいことをどう伝えればいいのか。

個人がブランドになる世界は、一匹オオカミの世界ではない。
個人ブランドが目指すのは、チームスポーツなのだ!
「自分の世界」を作る。「あなたの世界」を広げる。

GAPに品揃えがあるように、私にだって品揃えがある。私はいつも、品揃えを増やそうと努力をしている。