読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リトルスターレストランのつくりかた

河野武さんのブログで紹介されていて気になっていた一冊。
東京の三鷹にある小さなレストラン。
そこのオーナーさんの物語です。
元々デザインの仕事をしていた方なのでで、読んでいて共感できる部分がたくさんあります。
この本で将来カフェやレストランをやってみたい!って多くの方が思う願望かと思いますが、その夢をこっぱみじんに打ち砕く現実を知ることができます。リアルです!

お店ホームページ


選んだのは、職業ではなく、生き方だった。

お客様に気持ちよくお金を使っていただくための商品や仕組みをどうやってつくるかということに尽きる。

「変わらなくてほっとする」感も大事にする一方で、お店が停滞した感じにならないように、何か新鮮さを感じさせる要素も常に考えていかなければならない。

お客さまが何かを頼みたそうなサインにいちはやく気づくこと。極端な話、僕らはお客さまに「すみません」と呼ばれてしまったら負けというくらいの気持ちで動いています。

お客さまに直接お伺いすること。答えはお客さまの中にしかない。その答えを、こっちが勝手に決めつけてしまってはダメ。