読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フリーランスを代表して 申告と節税について教わってきました。

読みました。

フリーランスを代表して 申告と節税について教わってきました。

フリーランスを代表して 申告と節税について教わってきました。

サラリーマンの私が読んでも、とっても面白く勉強になる本でした。
独立されてお仕事されてる方、尊敬しちゃいます。

●給与所得者
・サラリー(給与)をもらう人のこと。
・サラリーマン、アルバイト、派遣
・会社がまとめて年末調整する人たち。
・時給制

事業所得者
・自ら事業を行い、その対価を給与ではなく、報酬を得る人のこと。
・自分で申告する人たち。
出来高

●白色申告
事業所得者にとって何のメリットもない。

青色申告
・身内に払った給与を経費とみなせる。青色専従者給与。
配偶者控除や扶養控除の対象になることができない。
 配偶者に支払う給与額が年間で38万円よりも上になるように設定する。
源泉徴収の手続きが増える。

●確定申告書
フリーランス事業所得者にとっては、サラリーマンの源泉徴収票みたいなもの。
・所得の証明には欠かせない書類。その証明のために税金を納める必要がある。

●経費
・領収書とは、政府からキャッシュバックしてもらえる金券みたいなもの。
・管理方法
 月単位で封筒に入れる、日付順でノートに貼る、用途別&月別で分類する。
・領収書がない場合は、伝票処理をする。あくまでも例外処理。
 出金伝票を切る。
 交通費、冠婚葬祭時の祝儀や香典。
 何か行ったことが証明できる品、証拠をとっておくこと。

●勘定科目
・経費を分類する項目のこと。
・ある勘定科目だけが突出して目立つ金額になるのは避ける。
・毎年ころころ勘定科目が変わるのは望ましくない。

複式簿記
・5要素に振り分けて帳簿につける。
 資産、負債、資本、収益、費用