読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女性のこころをつかむマーケティング

読みました。

女性のこころをつかむマーケティング

女性のこころをつかむマーケティング

男性だけではなく、女性にも指示されるような商品・サービス、ブランドを目指していてもなかなかうまく行かないのが現実。何かのヒントになると思って読んだ一冊です。これまでたくさん本を読んできましたが、翻訳本って外れが多すぎますね。文化や言葉が違うのですから、日本語になっていても理解できないのです、今回もそんな感じでした(笑)

●女性は金の鉱脈
・この世界には、目に見えない女性文化が存在する。
・女性文化は、外国の市場と同じように見ること。

●男女の違い
・男性は、助けを求めるのは弱さのしるし。
 女性は、人に助けを求めるのは賢明な方法で、時間の節約になる。
・男性は自分の力で手に入れたステイタスによって、自らの価値を評価する。
 女性は、自分が築き上げてきた人との関係の質によって自らの価値を評価する。
・女性にとって、人との関係を維持することは、生死を分ける問題。
 女性同士の友情は最も重要なことの一つ。

●女性の買い物を変える世界的トレンド
・中国、インド、インターネットは忘れること。
 経済成長を推進するのは女性だ。

●女性の心をつかむ商品
・アップルの成功要因の一つ、それはアップルが女性に支持されるブランドになったこと。
・女性は製品に劣らず、販売員を評価する。