読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まずは、「1社3年」働いてみなさい!

読みました。

まずは、「1社3年」働いてみなさい!

まずは、「1社3年」働いてみなさい!

勤めている会社に入って、10数年になります。
入社当時と違い、会社も成長し、社員の数も大幅に増え、働く環境もどんどん変化しています。採用形態も、中途で入ってこられる方、派遣の方、外国人の方など、入社当時にはほとんどなかったも多様化が日常になっています。
当然、部門内のコミュニケーションも様変わりし、戸惑いと悩み多き日々です。
そろそろ新入社員さんの配属もはじまります、今年は教育係を仰せつかっていますので、これまた悩みどころ…。そんな中で手にした一冊です。

●転職情報の裏側
・今は人手が足りないから採用する。
・転職サイトの掲載されている企業の情報を見ると、給与や待遇面は確かにいい。
 だが、そこに君を育てるためのコストまで含まれているかどうかは、かなり疑問だ。
中途採用の場合、入社後の社員育成はほったらかし。
・それで社員が3年で辞めても「仕方がない」と腹をくくっている。
・キチンと社員育成に手間をかける企業もたくさんあるが、そういう企業は、当然ながら、そんな安易な採用はしない。
・採用活動で応募者を大事にする企業=社員を大事にする企業
 
●新人社員は仕事の選り好みはしない
・仕事は選べないほうがよい。
・社会経験のない学生に「自分に合った仕事」はできない。
・与えられた仕事をとにかくがむしゃらにやることが大事。
・「意外と面白い」「こんなことが身につくのか」と、仕事の様々な面を見る。
 その発見が、君の正しい適正を見つけ、やりたいことを探す契機になる。

コンピテンシー
・社会人が持つべき大切な基礎能力
・優秀な人が必ず持っているもの
・仕事の意義や目的を理解するために「なぜか」「誰のために」を考える。
・望まれる成果を生み出すために発揮される能力
・自分をより成長させるための能力
・常に安定、継続したパフォーマンスが発揮できる、再現性があること。
・3年で辞める人には、「自己認識」「達成志向」のコンピテンシーがないと見なされる。
 自分が見えていない、夢ばかり見ている。
 自分のやりたいことを実現するためのガマンや努力ができない。

●社会人に必要な3つの能力、メタコンピテンシー
1.達成志向
 自発的なやる気。任された仕事は、100%以上、必ずやりきる能力。
2.適応能力
 自分を取り巻く環境に左右されず、安定して力を発揮する能力。
 人の心の柔らかさ。変化を楽しめる、変化を求める。
3.自己認識
 自分自身の能力やタイプについて、客観的に理解しているか。
 成長するための最低条件。
 自分の能力の多寡を素直に認め、その上で高い向上心を持つ。

●評価
・行動と評価との因果関係がしっかりとつながるようにする。
・「いい仕事」「いい社員」の評価基準が分かること。
・自分に足りない点を伸ばそうという気になること。