読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マインドコントロール2

読みました。

マインドコントロール2 今そこにある情報汚染

マインドコントロール2 今そこにある情報汚染

コワイ本です、池田整治さんです、以前読んだ「マインドコントロール」の続編です。
私たちは、見ることのできない支配者や権力グループにどれだけ情報操作されているのか、マインドコントロールされているのが、よく分かる一冊です。
原発、ガン、インフルエンザ、薬物、米国、中国、地球温暖化、教育、食品、決して報道されることのない恐ろしい裏側、カラクリを教えてくれます。

・9.11は米国の自作自演のやらせである。
・日本人だけがアルカイダの犯行と信じている。
・「彼ら」の情報マインドコントロールの下にあるという事実。
リポビタンDを飲ませたネズミ群と、水を飲ませたネズミ群、
 水に投げ入れたところ、リポDのネズミが先に溺れて死んだ。
・石油の化学物質から作られる人工ビタミン剤は、体細胞を破壊し、溶かす。
・尿が黄色くなるのは溶けた細胞の色。
・日本の一戸建て住宅は、ほとんどが化学物質の塊。シックハウスの源。
 その事実は、莫大な広告料で相殺され、一般人には届かない。
・抗ガン剤では、ガン細胞は殺せない。ガン細胞を喜ばせる応援剤。増ガン剤。
・日本の医学界はこの「嘘」がバレることを最も恐れている。
・早期治療という名目で抗ガン剤を入れれば、どうかなるか・・・
・ガンで亡くなる人の原因は、抗ガン剤と放射線治療による免疫力低下。
 医師がガンになっった時、それらの治療を受けることはない。
・ワクチン接種で抗体を作るとは、どういうことか。
 「あなたの免疫力を低下させることに成功した」ということ。
新型インフル、子宮頸ガンというワクチンPR活動にマインドコントロールされるな。
・医療利権、日本人を病気にして利益を得る。
・熱でも咳でも病気の症状は、体が治ろうとする働き。
 ウィルスを体外に排出しようとする働き。
 その働きを薬物投与で、中途半端に止めてしまうとどうなるのか。
・薬物とは、化学物質であり、毒である。
地球温暖化と二酸化酸素は何の関係もない。ねつ造されたもの。
リニアモーターカーは、膨大な電磁波を浴びる装置。
 沿線住民にも生態系にも多大な影響を与える。
・国家を滅ぼすには「歴史をなくす」ことが一番の近道

〜〜〜

これまでに読んで、コワイと思った本。