読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

No.2理論

先日に引き続き西田先生の著書「No.2理論 」を読みました。

No.1の人になるのは難しいけど、No.2なら多くの人がなれるよという内容。なるほど〜、面白い視点ですね。

 

No.2理論とは

  • この本は「個人の夢」ではなく、会社やチームという「みんなの夢」を実現する方法

 

強いチームとは

  1. 目標と作戦
    的確な目標を立て、現有戦力に相応しい作戦を立てることができる
  2. 指導力、誘導力
    トップが立てた目標や作戦をチームに浸透させ、そこへメンバー全員の気持ちを誘導して一つにまとめ上げる(No.2の役割)
  3. 現場の身体的、精神的な指導力
    各人が作戦を確実に実行できる技能を身につけ、充実した気力でプロジェクトに臨める

組織にNo.2が必要な理由

  • トップはマネジメントに専念する
  • 規模が大きくなると、トップ一人では対応できなくなる
  • トップはオールマイティーでなければならないが、他はそうではない
  • 「ひとり」は失敗しやすい

No.2になるには

  • トップの考えを徹底的に理解する
  • 自分の美学を捨てる
  • トップに心底惚れる
  • どうしても惚れられなければ、尊敬する。好きになる。好きなフリをする
  • 愚直であれ
  • イエスマンであれ、されどイエスマンになるな
  • トップにヒントを与えて積極的に助ける黒子になれ
  • No.2は社員の「手本」にならなければいけない

f:id:kahusu:20150429203854j:plain